二十歳になった花子さん

 26日、仕事で出かけた場所の近くに、泰日文化倶楽部の生徒さんであるM子さんの職場が有るのを知っていたので、昼休みの時間に彼女を訪ねてみた。彼女の職場は高齢者の為の介護福祉施設だ。
 私の突然の訪問にM子さんはびっくり。本来であれば、彼女はオフの日であったが、仕事が残っていたために、休日出勤をしていると話した。
 将来の参考にと思って、施設の中を案内していただいた。デイ・ケアの方達はコーラス指導を受けていた。声を出すこと、音をたくさん耳に入れることはとてもいいことだ。
 その後、M子さんとランチをしたが、その際、彼女の娘さんである花子さんがつい1週間前に二十歳を迎えたことを知った。M子さんがプーケットにいる時、そして、花子さんが4ヶ月の時、私はプーケットへ行き、彼女を抱いてあげた。その花子さんは今、アウトドア・スポーツに熱中する活発な娘さんに成長しているとのこと。20年の歳月はあっというまであった。