タイ料理店のまかない

 生徒のAさんが1月からタイ料理店でバイトをし始めた。昨晩、「タイ語中級 水曜日18:30」のクラスでお会いしたので、私は尋ねてみた。
 「どう? タイ料理店のお仕事は?」
 すると、彼から意外な言葉が返ってきた。
 「いやもう、まかないがうまくて!」
 タイ人のコック達は日本人客向けにアレンジしたタイ料理を作っているが、彼らのまかない飯は、まさしくタイ料理本場の味。したがって、Aさんは大満足。
 彼はよくしゃべるタイプの生徒だ。日頃からタイ語に対する意識が強いから、東京であろうとバンコクであろうと、タイ語にへこたれはしない。タイ人コック達とも会話が弾むのは当然。
 いずれにせよ、Aさんからまかない飯がとびきりおいしいという話を聞いて、私は思った。表よりも、裏に妙味有り!

長野県在住のタイ女性

 3月18日に放映された「鶴瓶の家族に乾杯」は、過去の映像からピックアップしたものであった。私はこの番組をたまに見るだけだから、ピックアップ版はいずれも見ていないものであり、それなりに楽しめた。
 この中で、長野県のどこかの村が出て来たが、村人はいずれも恥ずかしがり屋で、寡黙。鶴瓶さんが「誰かおりませんか?」と尋ねると、「インドネシア人かもしれない」というご近所の女性を推薦。しかし、その女性はタイ女性であった。日本にお嫁に来て約25年。数年前にご主人が他界したので、一人で住んでいるという。日本語は気さくそのもの。
 タイ女性が再婚相手として日本人を選ぶ時、年齢差がかなりある場合が多い。したがって、日本人の夫との永別は意外にも早くやって来る。タイ男性との初婚でもうけた子供を連れ子として呼びよせるタイ女性が多いので、夫に先立たれても淋しくはないかもしれない。
 いずれにせよ、タイ女性は明るい。どんな境遇であれ、積極的で前向きだ。

今日の宿題

 タイ人からお土産にスカーフを頂いた。大変に重宝している。今日の宿題は、そのスカーフに付いていたタグを翻訳してもらいたい。
 1)ผ้าพันคอ
 2)รุ่น 1610
 3)ขนาด F(ฟรีไซต์)
 4)สี PR
 5)ราคา 1,190.00บาท
 6)วิธีการใช้ = เพื่อสวมใส่
 7)วันที่ผลิต 03/10/59
 8)ผู้สั่งผลิตและจำหน่ายโดยบริษัท สรรพสินค้าเซ็นทรัล จำกัด 1027 อาคารสรรพสินค้าชิดลม ชั้น 7
   ถ.เพลินจิต แขวงลุมพินี เขตปทุมวัน กทม. 10330

雑司ヶ谷の家具店

 雑司ヶ谷の不忍通り沿いに家具店がある。私はこの店を5年前から利用している。理由は女性がテキパキと店を切り盛りしているからだ。だが、さらなる理由が有る。それは、その店で初めて品物を買った時、高田馬場のタイ語教室で使うという話をすると、彼女が話に乗って来たからである。
 「あら、新婚旅行、タイへ行ったんですよ!」
 そう言われてみると、なるほど、彼女がアジア大好き人間に見えて来た。
 昨日、御主人と一緒に買ったばかりの机を運んで来てくださった。
 「最近、家具屋さんが少ないですね。私はカタログ選びはしません。実際にお店に行って買うのが好きです」と言うと、「ありがたいことです」と、彼女はすかさず呼応した。
 彼女の店に行ったのは1年ぶりであったが、「吉川さん!」とすぐに名前を呼んでくれた。顧客の名前をしっかりと覚えておくことは、商売の基本である。
 

奔馳車

 昨日の中国語クラスは久々に全員の生徒が集まり楽しかった。中国人老師が、「日本人が最も好きな車は何ですか?」(注:簡体字が打てないので、日本語訳で書く)と尋ねられた。その際、老師にお願いをして、ヨーロッパの車を漢字で書いてもらった。
 次に列挙する車は何であるか、当ててみてください。
 1)奔馳  2)宝馬  3)宝石捷  4)法拉利
 私は2000年に初めて北京へ行った。その頃も泰日文化倶楽部では「中国語クラス」を開いていた。そこで、休暇で帰省した中国人老師を訪ねて行ったわけであるが、長安街はまだまだ閑散としており、車は少なかった。泊まったホテルの隣りが建設中であったので、部屋からその光景を眺めたが、24時間の突貫工事がうるさくてたまらなかった。
 その後、あっというまの変貌ぶりをテレビで見ては、ただただ驚くばかり…….。

朝勉・夜勉

 「タイ語入門 金曜日18:30」のクラスは3月1日に開講したばかりであるが、生徒はわずかに2名。高田馬場に在る日本語学校の日本語教師達だ。
 昨日は、お二人の要望を聞き入れて午前中の授業に切り替えた。夜は留学生達とのパーティーが有り、どうしても出席しなければならなくなったからというのが理由である。
 そこで、午前10時半から正午まで授業をした。授業後、彼女達がすかさず言った。
 「朝、勉強するほうが頭に入るような気がします!」
 私も同意した。「そうですね。夜は仕事で疲れていますからね。それでは、今後は朝の時間帯に変更しましょう。来週の22日はタイへ行かれるそうですから、お約束通り、休講にします。3月29日からは、10時30分開始ですよ!」
 可能であれば、勉強は朝がいい。朝の時間帯は体が疲れていないから素直になれる。脳が活性化して吸収力が増し勉強が楽しくなること請け合いだ。
 

田端駅

 昨日、仕事で北千住へ行った。行きは日暮里から常磐線に乗って行ったが、帰りは北千住から田端駅を経由して都立駒込病院までの都バスが出ていたので、それに乗って田端駅まで行った。知らない道路を通りながら、暮れなずむ街を観光しているような気分にひたった。
 途中、舎人ライナーの熊野前駅で都電荒川線に乗り換えることもできたが、山手線の田端駅まで出るほうが早く帰宅できると思い、そのままバスに乗り続けた。
 そして、田端駅で降車。よくよく考えると、54年間も東京に住んでいるのに、田端駅は一度も乗降したことがない駅であることがわかった。東京の隅から隅まで動いていると思っていたが、田端には縁がなかったというわけである。
 初めて田端駅前に立って、なんだか不思議な感じがした。まだまだ東京を知らない。膨張する一方の東京。毎日歩くたびに、不思議な発見が有る。

今日の宿題

 三月もはや中旬。東京駅や新宿駅、さらにはその他の主要駅の様相が日本全国からやって来ている人々で膨らんで来ているような気がする。入学準備や転勤でやって来ている人々も大勢いると思われる。
 昨日、受験から解放された女子高生達が山手線に乗っていた。みんな明るく語らっていた。一人の女子高生が「どうぞ」と言って、席を譲ってくれた。私はすかさず言った。「助かります、ありがとう」
 「春はあけぼの……」とのんびりしてはいられない。そこで、今日の宿題は、「急いで~をする = รีบ + 用件」という文章を10文、タイ語で書いてみてください。
 例)来週の月曜日までに急いで送金しなければならない= ต้องรีบโอนเงินจนถึงวันจันทร์หน้า

フェンシングの店

 目白通りのバス停(鬼子母神前)の真ん前にフェンシングの店がある。ところが、最近、段ボール箱がいっぱい積まれ、店先に貼り紙がしてあった。「事業拡大のため、店舗移転します」
 それを読んで、事業拡大は東京オリンピック2020と関係があるのではないかと思った。
 昨日で東京オリンピックまで500日となったというニュースが流れた。ということは、今日だとあと499日。カウントダウンしていくと、あっというまに当日を迎えそうだ。
 大学で教えていた時に、フェンシング部に所属している女子大生がいた。彼女がそのフェンシングの店にやって来る途中、ばったり会ったことがある。茶道が似合う感じがする学生であったが、なんとフェンシング! 
 フェンシングの面白さを彼女から聞いてみたかった。今頃、彼女はどこで何の仕事をしているかしら?

リュック

 先日、我が家に一泊したタイ人が、カメラ機材を入れるリュックを買いたいということで、新宿のヨドバシ本店へ行った。カメラ館の5階はカバンだけを販売。タイ人は1時間もかけて念入りにチェック。私は階段の方へ行って、座り込んで待った。
 結局、タイ人は2つのリュックを買った。キャスターが内蔵されているので、どんなに重くても運びやすそうだ。タイ人は気に入ったものが見つかり、ものすごく満足していた。
 私が驚いたのは金額だ。1つ4万円。2つで8万円以上。値段を知らないと、1万円くらいにしか見えない。
 タイ人は古いリュックを我が家に置いていった。捨てる役は私。だが、1個はまだ使えそうであった。高額なカメラ機材を入れるわけでもない。災害用の持ち出しリュックにすることにした。今は忙しいが、時間を見つけて、少しずつ避難用物品を入れることにしよう。