中国人講師と生け花

 昨日、月に1回だけ開催される「アジア女性のための生け花クラス」が有り、皆で楽しい時間を共有した。
 私は中国語講師の鄭先生(早稲田大学大学院生)に、「授業が終わったら、階下の707号教室にいらして、生け花を体験してみませんか?」とお誘いした。すると、彼女はすぐに興味を示し、生け花クラスに参加。
 鄭先生は日本語能力が高いので、華道講師も教えやすそうであった。
 私は彼女が生けた花を前に置き、彼女をスマホで撮影。心から感激している表情がうまく撮れた。「次回は友人も連れて来ます」と、御礼のラインに書いてあった。
 習いたいという意欲が有る生徒に教えること、これは教師冥利に尽きる。
 今日はこれから三鷹ネットワーク大学へ「ワンコインのタイ語体験講座」へ行く。タイ語の希望者が一番多く集まっているそうだ。楽しみである。