青森旅情(1)

 6月27日午後2時半、本八戸駅前のホテルに投宿。この日はオフ。だから八戸線で鮫駅まで行った。切符は東京から鮫駅まで購入していたので、行かなきゃそんそん。本八戸駅のホームに立つと、海のにおいが感じとれた。
 海ねこで有名な蕪島へは鮫駅から1キロ弱。歩いて向かう途中、漁を終えた若い衆達が海岸に駐車していたワゴンに乗り込み、帰路につくところであった。みんな頼もしそう。一風呂浴びたら、夜はどこかへ呑みに行くのであろう。
 蕪島の神社は新築中のため閉鎖していた。あの東日本大震災ではびくともしなかったのに、2年前に漏電が原因で焼失したとのこと。神様にも油断が有ったのかしら?
 「海ねこには餌をあげないように」という掲示が有ったが、海ねこ達の羽毛はつやつやしている。彼らは自力で魚を獲っているにちがいない。他力ではなくて、自力。これが大切!