忘年会(2)

 昨晩、「タイ語中級 火曜日19:00」のクラスの忘年会が、昨年に引き続き、806号教室で行われた。1時間だけ真面目に勉強し、残りの30分を忘年会に充てた。ただし、お酒も入ったので、楽しい語らいが10分近く延長となり、お開きは20時45分。「良いお年を!」と言ってみんな明るく教室をあとにすることができ、この上ない幸せを覚えた。
 今年最後の授業であったので、生徒達の進捗度を観るという目的が私にはあった。長く勉強していると、どうしてもマンネリ化に陥いる傾向がどのクラスにも見られる。この火曜日19:00のクラスも然り。それを解消して、少しでも前向きになろうとするには、教師と生徒の両方に授業に対する意識が高くなくてはならない。
 語学の勉強は、「よく喋る人」、そして、「あらゆることに関心を示す人」に向いている。いつも言うことだが、語彙力が無いと駄目。そして、文法に弱い人も駄目。正確な発音と正しい語順は語学の基本であるからだ。