撰精御蒲鉾

 親戚から大磯に在る井上蒲鉾店(創業明治拾壱年)の蒲鉾が送られて来た。包みの中に添えられている店舗紹介の文章がとても気に入った。老舗中の老舗はやはり違う。ものづくり精神、即ち、神髄が真剣そのもの。

 「井上の味は大磯に育てていただきました。明治の頃より避暑地や別荘地として栄えた大磯は歴代首相や文化人が集う、いわば美食家たちの町です。そのような舌の肥えたお客様の期待に応えるべく、これからも日々、おいしさを研鑽し続けて参ります」

  日本全国にはのれんを守り続けて頑張っている老舗がたくさん有る。そうした老舗は22世紀、23世紀も生き残ってほしい。だが、それを助けるのは顧客である。私の近所に美味なる佃煮屋が有ったが、今ではコンビニ店。残念至極。