高田馬場の金屋さん

 高田馬場には中国人やミャンマー人がたくさん住んでいるから物産展が多いのは当然だ。そして、雑居ビルに入っているミャンマー人の店屋で金(24K)製品を売買しているのを見たことがある。

 先日、泰日文化倶楽部から早稲田通りを中野方面に向かって歩いて行くと、道路沿いにキラキラする店屋が有った。相当数の金のネックレスを陳列の中にきれいに並べているではないか。以前、そこは確かタピオカの店であったはず。タピオカの粒が金になるとは、何とまあ大出世だこと。

 表の看板を見るとベトナム人経営の店であった。隣りはベトナムのサンドイッチであるバインミーの店。ベトナム人は日本で稼いだお金で金を買う。あと数年すれば、そこら辺にあと数店舗、金屋ができるかも…..。そして、高田馬場にリトル・ヤワラートが誕生し、金屋が金行へと変身して行くかもしれない。