米沢と米沢紬

 6月24日、福島へ不祝儀で行った。だが、時間的に余裕ができたので、翌日、米沢へ足を延ばしてみた。新幹線でわずかに30分。山、山、山。山が形を成しているので山形県? 山形県は私にとって初めての県である。

 米沢と言えば、上杉鷹山公(1751-1822)。したがって、上杉神社に参詣。そのあと「伝国の杜(米沢市上杉博物館)」で米沢市の歴史を勉強。産業奨励がいかに大切であるかがよく分かった。

 米沢は紅花で染めた米沢織の紬が有名である。私はその米沢紬の着物を2枚持っているので、どのような工程でできあがるのかを「米織館」のビデオで学んだ。かつて山形の繭がタイへ輸出されていると聞いたことがあるが、広大な場所に桑が植えられ、養蚕に励む米沢の人々とタイとの関係が確信できた。