今日の作文

 『江戸東京物語 山の手篇』(新潮社編 平成14年)から出題する。

1.江戸の地名には緑にまつわるものが多い。

2.港区にも葵町、榎坂町、檜町、一ツ木町、六本木町と枚挙にいとまがない。

3.それだけ江戸の市民が緑に親しんでいた証拠だ。

4.だが、住居表示の変更でこうした町名のいくつかが消えたのは淋しい。

5.江戸初期には水源地として利用され、将軍の水練の場ともなった溜池はしだいに埋め立てられ、細い川のようになった。