糸を通す

 昨日は午後から手縫いで夏服を作った。以前にほどいていた単衣の着物が気になっていたので自分なりのデザインに挑戦することにしたわけだ。一種の気分転換。

 手縫いで苦労するのは針に糸を通す時。ふと考えた。タイ語で「針に糸を通す」というのは何て言うのだろうか? これまで使う機会がなかった。調べてみると、「สนเข็ม」。または、「สนด้าย」

 「สน」には2つの意味が有る。名詞では「ต้นสน 松の木」。そして、動詞では「สนใจ 関心を持つ」。後者は「เข็ม(針)」の換わりに「ใจ(心)」を用いて「心を通す→関心を持つ」。「ไม่สนใจ 興味ない」とか、「น่าสนใจ 興味深い」は何気なく使っているが、このように深い意味から成立しているのであれば、改めて心して使うことにしよう。