クリスマスリース

 生徒さんがご自宅の庭から調達された種々の植物でクリスマスリースを作られ、その写真をラインで送信してくださった。私はすぐに返信した。「まるで貴族の館にお招きいただいたみたいです」、と。

 クリスマスリースには、魔除け、幸福祈願、そして、五穀豊穣の願いが込められているそうだ。この考え方は日本人の心にもすんなり来る。蔓性のもので輪を作っているから、切れることが無く、永遠のシンボルにもなっているとのこと。

 リース(wreath)を作るならば、材料も自分の身の回りの自然から調達したいものだ。門松の如く業者からレンタルしたり、観葉植物をリースする(lease)ことも有りだが、せめて一年の締めくくりくらいはお手製のものに願いを込めたい。