茶道の新仲間

 昨日、茶道教室に参加した。新しい生徒さんが入って来られるという前情報が有ったので、茶道講師も生徒達も、皆、とても楽しみにしていた。そして、実際にその方にお会いしてみたところ、期待を裏切らないとても素敵で個性的な男性であった。

 茶道講師が私のことを「タイ語の先生です」と紹介すると、彼はすかさず言った。「私も語学が好きです」、と。そう聞くや否や、彼への質問が矢継ぎ早に出て来た。大学での専攻が韓国語であったということがわかると、語学の勉強の仕方を徹底的に習得しておられる方として、尊敬の念がわいた。

 さらに彼と話を進めていくうちに、タイ料理が大好きで、タイ人シェフの友人がおり、タイフェスに出店したその友人の店を10年間、ボランティアでお手伝いしたとのこと。タイに関する話だけでも尽きなかった。茶道教室ではなくて、まるで泰日文化倶楽部で会話している錯覚にとらわれた。