10倍の努力を!

 

  泰日文化倶楽部の授業は、夏休み後、すでに2週間が過ぎた。12月下旬から始まる冬休みまでの授業回数は15週、すなわち、15コマである。これを時間に換算すると、15コマx90分=22時間30分という時間になる。ということは、約1日分にしかすぎない。

  約1日分で、タイ語の発音、会話、読解、ヒアリング、作文、等々をすべて向上させようとするのは不可能である。

  従って、自分で10倍の時間を捻出し、ひたすら自分で勉強するしかない。教室では自己の理解力をチェック。そのような意識を持つことが望ましい。グループレッスンではどうしてもマンネリ化しがちである。年末までの時間の使い方をあらためて見直そう。