貫頭衣

 昨日、私としては珍しいことをした。それは貫頭衣を手縫いしたことだ。普段の行動から全く違うことをするのもなかなか面白い。
 数年前に購入した浴衣用の兵児帯(へこおび)を何とか有効活用できないかと思い、まずは4mの長さを半分に切った。あとは頭と腕が出るところを除いて縫い合わせるだけ。はい、一丁上がり。
 貫頭衣のことを、業者はエスニック・ワンピースと呼んでいる。ネットではカレン(กะเหรี่ยง)族のものが販売されているようだ。それも高く…..。
 昨年、サイズが合わない着物をほどいた。その時、着物が合理的につくられていることを知った。すなわち、ほとんど鋏を入れていないから、ほどけば新しいものを再生することができる。節約生活の始まりだ。