自学自強

 第3回目の緊急事態宣言が4月25日から5月11日まで出されることになった。泰日文化倶楽部では、HP上で、黄金週間(4月29日~5月5日)の休みをすでに記載しているが、こうなると、各クラスごとに相談をして、授業を実施するか否かを検討してみなければならない。クラスによって考え方が様々だからである。
 菅首相や小池都知事は「短期で抑え込む」と言っているが、尾身氏達は「5月11日になったから宣言を解除する、というステージに至っていない場合は、宣言の延長も有り得る」と明言している。どうやら後者の可能性のほうが強い。
 2021年は正月以降、無策無能の政治家に国民はずっと翻弄させられっぱなしだ。小池都知事はまたまた「ステイホーム」を言い出した。ああ、果たしていつまでこんな状態が続くことやら…..。
 昨年から学んだものが有るはずである。朦朧政治に騙されることなく、今こそ自分で学び、心身ともに強い自分を創り上げていかなければならない。