宅配の牛乳

 今月(4月)から宅配の牛乳をお願いしている。以前にも頼んでいたことがあるが3年位でやめた。理由はいろいろ。
 先月、別会社が営業に来た。コロナ禍に於いて、免疫、及び、骨を強化させるために、15年ぶりで再び宅配をお願いすることにした。
 そのことをシンガポールの元生徒に知らせると、彼女は次なるコメントを返して来た。
 「よく冷えた牛乳瓶に口をつけて飲むと、感触がとてもよい。もうそれだけで美味しい!」
 なるほど、一年中、暑いところで暮らしている人はそう考えるんだ。
 ところで、今度の会社は私が住んでいる区とは違う場所に在る。遠くから宅配してもらうことを遠慮したが、業者はとても積極的であった。自分の区内だけでおとなしく営業しているだけでは先細りなのであろう。