変な一年

 第1回目の緊急事態宣言が出されてから今日で1年であるというニュースが早朝から繰り返されているが、まことに変な一年であった。政府、都知事、医師会、そして、マスコミから翻弄されっぱなし。それは今も続いている。そして、今年も来年も訳が分からないまま、時間が過ぎていきそうだ。
 東京から一歩も出ず、お上の言う通りを守って真面目に過ごしている。地方へ行きたいが、聞くところによると、地方には想像以上の厳しい観方が有るそうだ。現状維持で過ごすしかない。
 ところで、昨日から元あったクラスもようやく復活し、泰日文化倶楽部は全て通常に戻った。だが、いろいろなクラスをのぞいてみると、生徒の皆さんの発音が向上していない。タイ語に対するセンスが無ければ、いくらタイ人講師に習っても発音は上手にならない。自分の語学センスを磨くのは自分だ。それに早く気づいてほしい。