郷土愛の店主

 最近、私は高田馬場駅から上野公園行きのバスに乗り、江戸川橋で下車し、そして、そこから練馬車庫行きのバスに乗って帰宅している。何故ならばシルバーパスを持っているからだ。
 昨日、江戸川橋で降りた時、運動のためにその周辺を歩いてみることにした。そして、一度は行ってみたいと思っていた洋食屋が目にとまったので、さっそく入ってみた。
 雰囲気は昭和そのもの。メニューを見て迷っていると、店主が「今日はもうハンバーグはありませんよ」と言った。そこでカツカレーを注文。味は確かに洋食屋のカレーそのもの。
 壁には、岩手県の龍泉洞(=鍾乳洞)と山田町の海のポスターが2枚貼られていた。カレーを運んで来た奥さんにポスターを貼っている理由を尋ねると、ご夫婦の出身地であることがわかった。
 仲の良さそうな初老のお二人。郷土の岩手を小さな店舗内で、気持ちいっぱいアピールしておられる。