15,000日

 30年間、利用している眼鏡店から去年末、封書が届いていたが、開封して見ていなかった。どうせ宣伝のDMであろうと思ったからである。
 昨日、何気なく開封してみると、「2021年1月31日をもちまして閉店することにいたしました」と書いてあり、びっくり。その店はもう無い。私の視力に関するデータも没となってしまった。
 挨拶状の中に「15,000日」という数字がその店の歴史を物語っていた。15,000日を365日で割ると、41年間になる。
 御得意様をたくさんかかえて安泰だと思っていたのだが……。私はその店のご主人達3代を知っている。一番若いご主人は2年前に就任したばかり……。ああ、商売は厳しい。