明日は我が身

 2021年の1月は今日で終わる。私にとって74回目の1月であったが、これまでの人生で一番つまらない1月となった。何故ならば、正月休みが終わるや否や、政府が第2回目の「緊急事態宣言」を発令し、経済の回りをまたしてもストップさせたからである。
 「午後8時以降、外出自粛」ということで、夜のクラスは休講にした。昼のクラスの稼働も半分以下。タイ語の勉強は不要不急だから….。
 情勢を見ながら、その都度、判断をしているが、「緊急事態宣言」が3月7日まで延長になるのが確実だというニュースを昨日知って、さすがに我慢も限界に達しようとしている。
 高田馬場駅のガード下には、午後7時頃からホームレスの人達が増えてきた。女性もいる。彼らも午後8時以降の移動を自粛している(苦笑)。昨夜はきれいな布団が届けられていた。明日は我が身かもしれない。いや、暖房のきいた心地よい部屋で寝ていても、心はすでに貧しいかも….。コロナ禍でハートレスになっているから。