第3波と勉強

 コロナの第3波がやって来た。あっという間に4月の第1波の頃に気分は戻った感じがする。またまた自粛するしかないのか……。
 しかし、第1波も第2波も虚しく時間が過ぎた反省に立って考えてみると、何もしないまま過ごすのはもったいない。時間だけは有効に使いたい。幸い、生徒達は継続して勉強に来てくれている。彼らの熱意に応えるべく、日々、教室の運営にあたっているから、我れながら偉いと思う。
 昨日は嬉しいことが有った。初めて個人レッスンを受講しに来た女性がいたが、その彼女は日本人の父親とタイ人の母親のハーフであった。1年前からタイ語の勉強に目覚めたそうだ。私は彼女に言った。
 「あなたの発音はすでにタイ人のものです。お腹の中にいる時からタイ語を聞いていたと思いますよ。タイ語が身体にしみ込んでいますね。タイ語をしっかり勉強すれば、お母様はとてもお喜びになられるはずです。それこそまさしく親孝行!」