帆立&いなり寿司

 昨日、小原流横須賀支部の華展を鑑賞するべく横須賀へ行った。会員50名が思い思いに生けた秋の花々を見て、しばし優雅な気分に浸った。
 横須賀へ行くと必ず呉服屋に寄り、思い出となるべき小物を買うことにしている。昨日はいつか使うであろう帯締と白足袋を購入。店主が飼っている子犬が私に寄って来て、「ありがとう」と言わんばかりにしっぽを振ってくれた。
 そして、必ず回転寿司に寄り、鮮度のいいネタを握ってもらう。帆立、中トロ、イワシ、〆サバを注文。そして、縁起をかついで、いなり寿司を買って帰った。
 これには訳が有る。10月3日から開講した「タイ語入門 土曜日10:30」のクラスに6名の生徒が正式に入会してくださり、いよいよ帆を上げて正式に出航することができたからである。6名中、なんと4名が女子大生! 語学に対するセンスは十分に備わっている。しっかり指導してあげよう。