ไอยรา

  福岡県在住の元生徒さんから、地方新聞に出ているタイ関連の記事を送信してくれることが多い。それだけ地方でもタイのことに関心があるということであろうか。あるいは日本人と結婚しているタイ人が増えて来ているということか。いずれにしても、タイ料理店もそこかしこに有るらしい。
 一昨日、彼は次なる文面と写真をラインで送信して来た。
 「最寄りからひとつ手前の駅にあるタイ料理屋に来ました。カウンター4席、2人がけのテーブル3つの狭い店です。シェフ1人、バイト1人ですが、日本語が未熟なタイ人2人なので勉強になります」
 店の名前は「ไอยรา」。読み方は、「アイヤラー」、そして、意味は「象」。辞書で調べると、詩的な場面に使われるようだ。
 タイ語には象に関連した単語がいくつも有る。一般的なのは「ช้าง」だが、時間と興味が有るならば探してみることをお勧めする。