向田邦子と3匹の猫

  1980年に直木賞を受賞した向田邦子は、1981年8月22日、台湾で不慮の飛行機事故に遭い、51歳で亡くなってしまった。当時の衝撃は今でも覚えている。彼女の文才は雲の上の人。
 彼女を特集した雑誌の中には愛猫がたくさん写っているが、あらためて彼女の猫歴を調べてみると、最初の猫はシャム猫のメス。そして、次にバンコクで見つけた猫2匹。名前はチッキイ夫人とマミオ伯爵。
 マミオ伯爵(コラット種)はタイ語名は「マハシャイ・マミオ」。มหาชัย(マハーシャイ=大勝利)である。
 シャム猫といい、あるいは、タイで見つけた猫といい、彼女の猫歴にはタイが深く関わっていることがわかった。
 シャム猫を愛せば筆力が冴えるかしら? 私もバンコクへ行って、シャム猫を探したい。