10年前のタイ人講師

 昨日、タイ女性から電話が有った。タイ語を教えたいという用件であろうことはすぐにわかった。私は丁重にお断りをして、電話を切ろうと思った。
 ところが彼女は言った。「先生、エーです。以前、教えに行っていたエーです」
 それだけではわからない。エーさんという女性には何人も会ったことがあるからである。そこで本名を尋ねた。本名を聞いて、あっという間に思い出した。教え方に定評が有った先生だ。
 「子供達が学校に行き始めたので、昼間、教えに行きたいです」と、彼女。
 クラスがもっと有れば、是非とも教えに来ていただきたいが、残念ながら、今は無理。
 彼女は結婚を機に泰日文化倶楽部をおやめになった。あれから10年……。早いものだ。コロナ禍の第2波を想定して、新規の入門クラスの募集は控えている。秋以降、エー先生のためのクラスが平日の昼間に開講できることを願っている。