水曜日の生徒達

 昨日、3人の生徒達にお会いした。

Aさん=小学校教師。ものすごく疲れた表情で教室に来られた。生徒達の登校が朝の部と午後の部に分かれている分散授業なので休む時間がまったくなくて疲労困憊。彼女は象に乗るのが大好きな方なので、ランパーンの象保護センターの近況を教えてくださった。目下、閉鎖されているセンターでは、象が放し飼いにされており、象は一日中、好きなことを自由に楽しんでいるそうだ。
Bさん=写真館経営。学校関係の仕事が激減したが、その間、タイ語をしっかり勉強しておられたとのこと。
Cさん=設備会社社長。社会が動き始めたので受注している工事に専念するため、しばらく休学。残念。
Dさん=欠席。日本語教師。6月いっぱいオンラインで授業しているので、高田馬場には来ないとのこと。
Eさん=欠席。大学事務職。東京アラートが発令されたので、電車に乗ることを自粛。致し方ない。
Fさん=欠席。個人レッスンの女性。新宿で働いているので、自粛します。