今日の宿題

 日本語で「わかる」という動詞は、幅広く使う。かつては漢字(分かる、解る、判る)で区別していたが、書物では「わかる」という平仮名書きが多くなった。タイ語の場合は、①内容がわかる(รู้)②情報を入手しているからわかっている(ทราบ) ③経験を通してわかっている(รู้จัก)、というように使いわけがある。
 月曜日の授業中、「過ぎる ผ่าน」と、「超える เกิน)の二つの動詞で混乱している生徒さんがおられた。そこで、次なる表現を書いてみてください。

 1.この2ヶ月間(=この過ぎ去った2ヶ月)で、体重が2キロ増えた。
 
 2.70歳を過ぎる(超えると)と、ゴルフに参加する人が減って来る。
 
 3. 私の家は建ててからもう30年以上になる。

 4. キッチンカーで売っている料理の味付けは油っぽくて甘すぎる。