女優とタイ

 かつて銀幕を華々しく彩った女優達も今や80歳の大台に乗っている。彼女達の来し方をWikipediaを読んでいると、映画よりもはるかに面白い発見が有る。フィクションよりもノンフィクションのほうが傑作ということか!
 次なる抜粋は或る女優のWikipediaからの一部抜粋である。彼女は1940年7月生まれだから、もう少しで80歳になる。
 「満州国新京市(現・長春)に生まれた。<中略> 父は満州国経済部大臣秘書官を歴任。1943年にタイのバンコクへ軍属として転居。終戦後に一家はチャオプラヤー川の岸辺にあったバンバートン(バーンブァトーン Bang Bua Thong)抑留所へ強制収容されるが、翌1946年に引き揚げが始まる。しかし軍属を最優先として先に出航したその船は沈没してしまった。一家は命拾いする」
 もし先発の船に乗っていたら、現在の彼女はこの世に存在しない。この女優は今も現役で頑張っている。果たして誰でしょう?