生活に潤いを!

 コロナウィルスに関する恐怖的なニュースが日々、世界各国から飛び込んで来ているので、その都度、びくりとしている。冷静でありたいが、そういうわけにもいかない。常に用心していなければならない。
 昨晩の「タイ語入門クラス」の生徒さんからメールが有った。「仕事で利用している駅周辺から感染者が出たので、自分は関係ないけれど、念のために休みます」 彼女の配慮に、私はすばらしいと思った。
 ところで、泰日文化倶楽部が在る高田馬場駅から、着物姿の御婦人方が消えた。皆さん、茶道を習いに見えていた方達だが、おそらく茶道会館が休館に入っているからであろう。着物姿を見て、いつもはすばらしいなあと思っていただけに、街から潤いが消えた。
 潤いは潤滑油である。ストレスを吹き飛ばすには、潤いも大切だ。日々の生活の中に潤いと優しさを演出しよう!