帰京して来る留学生達

 先週あたりから、中国人留学生達が帰京して来る光景が目に入るようになった。中国が終息宣言を出したからであろうか。
 昨日は、山手線で変わった姿の留学生を見た。一見、マレーシア人の娘さんのように思われた。彼女は透明なビニール・カッパを頭の上からすっぽり被っていたのである。長い髪を丸く束ねて髷にし、それを頭のてっぺんに置き、そこを頂点にしてビニール・カッパを被っていた。それはまるで金沢の兼六園の雪つりみたいであった。
 4月の新学期に備えて、2週間の自宅待機期間を計算に入れた上での来日であろうが、表情たるや、まことに不安そのもの。「怖がらないで」とは、とても言えない。
 専門家は「第2波に備えて、自粛を!」と呼びかけている。コロナウィルスとの闘いはまだまだ続く。