磁器婚式

 2000年にタイ語研修を修了し、福岡県へ帰って行った元生徒さんからとても素敵な家族写真が送られて来た。それは、結婚20周年を祝った船上パーティーの様子であった。
 銀婚式、金婚式はよく聞くが、結婚20周年は何というのかと思って調べると、「磁器婚式」と出ていた。お祝いに陶磁器を送る風習が西洋には有るということだ。
 茶道を習い始めて3年が経った。毎回、立派な茶碗を見ているので、陶器には関心がある。23年前にイギリスの磁器セットを購入したものの、結局はほとんど使っていない。段々、生活を「独り」に向かわせると、セットは不要。一個の茶碗に向いて行く。
 いずれにせよ、元生徒さんは沖縄生まれの奥様と活発なお嬢さん達3人に恵まれ、毎年、タイへ行かれ、タイの雰囲気にあふれる明るく楽しい家庭を築いておられる。