タイの軽井沢

 昨日、大塚駅近くの路地の中を歩いていると、威勢のいい魚屋を見つけた。関さば(大分県)の刺身が新鮮そのものであったので購入。帰宅してすぐに食べた。肉厚で美味しかった。
 関さばを食べたからというわけでもないが、元生徒の関さん(指揮者・琵琶の演奏者)を思い出したので、彼にクリスマスの写真をラインで送った。すると、すかさず返信が有った。
 彼は台湾の烏来で温泉につかった後、タイへ飛び、そして、自分で車を運転してカオヤイ国立公園の中のテント・ホテル(1泊1万円相当)に投宿したばかりとのことであった。
 「最近できたばかりのようです。テントの中はエアコンもあって快適です。シャワーの水の出があまりよくないですが、間に合う程度で大丈夫です」
 彼は、ハンモックでくつろぐ姿や、ビア・シンとタイ料理の写真を送って来て、「カオヤイはタイの軽井沢なんだそうです」と結んでいた。