体調維持

 最近、体調を壊している生徒さんが数人おられる。長年の頑張りが疲労やストレスをもたらした結果、欠席を余儀なくされているのかもしれない。休息をして、早期回復をはかってほしい。
 そうでなくても、皆さん、疲れておられる。勤務後、教室にやって来られる方達を見ていると、体だけではなくて、頭も疲れている。したがって、厳しい授業は難しいと思うようになった。
 日本語なら聞き流すこともできるが、タイ語の学習においては、相当に意識をして聞いたり話したりしないと学習効果は上がらない。ましてや、タイ語を正しく書くことにおいては、さらなる注意が必要だ。
 今年の授業はあと1ヶ月余となった。これ以上、体調を壊してもらっては大変だから、楽しく、リラックスした授業を心がけるようにしよう。