語学を学ぶ力

 今日は立冬。学習院大学正門にある桜の木の葉は緑と黄が半々になった。そして、たくさん落ち始めた。今から少しずつ2019年の総括を始めると、年末が楽になると思う。
 ちなみに、タイ語の学力の進捗状況を自分なりに把握し、来年に備えてみてはどうだろう。
 先月、泰日文化倶楽部が始まって以来、とても優秀な生徒さんが個人レッスンを受けに来たことをこのブログで書いたが、先週、第6回目にして、タイ語の構造を理解された。発音は抜群。タイ人講師達も目を丸くしてうなった。私は彼に言った。
 「自習ができる学力をお持ちです。今日で卒業なさってください!」
 彼は泰日文化倶楽部でわずか12時間しか勉強していない。だが、彼はギリシャ語やラテン語の素養を有し、フランス語、イタリア語、英語、中国語、広東語がわかる。語学を学ぶ迫力がすごかった。