金払いのいい人

 昨日、「タイ語中級 水曜日18:30」のクラスの授業を参観すると、指輪先生が、「最近、สาย を使った面白い表現が有ります。みんな、結構、使ってますよ」と言いながら、以下の表現を白板に書かれた。

  (1)สายเที่ยว 旅行ばかり、あるいは、遊びに行ってばかりの人。 
        เที่ยวเก่ง と同じ。
  (2)สายกิน 食べてばかりの人。 กินเก่ง と同じ。
  (3)สายส่อง 他人のfacebookをずっと覗いてばかりいる人。
  (4)สายเปย์ 金払いがいい人。เปย์ は、英語のpay である。

 昨日、<今日の宿題>で、「สาย を使った単語をタイ語で書きなさい」という出題をしたばかりだが、สาย の新たなる使い方を知って、なかなか傑作だと思った。たとえて言うならば、สาย(=コンベアベルト)の如く、次から次にひっきりなしにその動きが続いているという意味に使われていることになる。
 タイ女性から、「あなたは สายเปย์ でしょ?」と訊かれたら、要注意ですよ!