椰子殻の中の蛙

 この一年間、生徒さんの翻訳を添削しているが、私も一緒に作品を読んでいることになるので、とても勉強になる。最近はタイの格言集を題材としているが、子供向けに書かれているので読みやすい。
 例えば、「กบในกะลา 椰子殻の中の蛙」は、日本の格言である「井の中の蛙」そのものである。タイは椰子殻、日本は井戸。
 ความหมาย(意味)=หมายถึงผู้ที่สำคัญตนว่ามีความรู้มาก  แต่จริงๆแล้วมีความรู้ในกรอบแคบๆ 
         มีประสบการณ์น้อยเพราะไม่ได้ออกไป  เจอกับโลกภายนอก
 格言集では、小学校の教師が子供達にこの格言の意味をよく理解させようと思って、子供達を2班に分けて、図書館やネットで調べるグループと、実際に現地へ出向いて行き、実物に触れて新しい経験を体得するグループに、それぞれの意見を発表させている。格言をただただ覚えるだけではなくて、実行を通して体験させるタイの教育に魅力を覚える。