ワンコイン講座

 昨日、三鷹市が主催する「ワンコイン講座」に出講した。事前情報では、タイ語の申込者が一番多いと聞いていたが、蓋を開けると、タイ語、ベトナム語、そして、韓国語の受講者がいずれも12名で、とても盛況であった。
 タイ語の場合、受講者名簿を見て驚いた。30歳代と40歳代が一人ずつしかおらず、あとは50歳以上。平均年齢はおそらく73歳位。 授業中、84歳のA氏から真面目な質問が有った。
 A氏:「タイ語を使う機会が少ない東京で、どのようにしてタイ語に触れ、どのように勉強すればいいですか?」
 私:「タイ人と結婚なさるといいですね」
 A氏:「私のこの年齢ではそういうわけにもいかず…..」
 私:「では、ロングステイでタイへ行かれてみてはいかがでしょうか? あのー、このお悩みは1時間で回答が出るものではありません」
 と言って、私はA氏との対話を打ち切った。84歳の方に対して丁重に応対したかったが、残る11名の方達が授業を待っていたからだ。
 いずれにせよ、2時間10分、ノンストップの授業は笑いの渦につつまれ、あっという間に終了。