幸運な生徒さん

 泰日文化倶楽部は今日から授業再開いたします。年末年始の休みまで、4ヶ月間、タイ語を勉強して、タイ語の学力を向上させましょう!

 昨日、教室へ行き、掃除をして新しい空気を入れた。そろそろ帰ろうとしていると、教室のドアが開いた。「タイ語中級 水曜日14:40」のクラスの生徒さんであった。私はあれあれっと思った。やはり夏休みの日にちを間違えて来る生徒さんがいたか、と。
 彼は学習意欲がものすごく高い生徒だ。そこで、私は彼に2時間ばかり、好意で特別に教えてあげることにした。日頃はタイ人講師から習っている彼だが、いろいろな質問を抱えているであろうことを想定し、彼のもやもや感を一掃してあげようと思ったからである。
 彼はタイ語を話したくてたまらない。しかし、その機会は少ない。そこで、彼は次なる試みをしているそうだ。英語が話せないタイの友人がタイから来ると、英語ができない自分の友人を招き、3人で食事をし、二人の間に座って通訳をしているとのこと。
 いずれにせよ、間違って教室にやって来た彼は、たまたま居合わせた私の授業を受けて、幸運な生徒さんであった。