釧路から転勤通知

 昨日、泰日文化倶楽部の元生徒であるT氏から一枚の葉書が届いた。てっきり暑中見舞いの葉書だと思った。だが、よく見ると転勤通知であった。
 時事通信社勤務のT氏。釧路支局へ転勤とは! 「初めての北海道生活で、取材に加えて営業も行うことになりました」と書いてあった。
 ネットで調べてみると、時事通信社は国内に78支局、そして、海外に27支局を配置していることがわかった。北海道だけでも、主だったところには支局が有る。取材網の細かさを初めて知った。
 東京本社に於けるT氏は金融面をカバーしておられたが、釧路では果たして何に焦点を当てて記事を書かれるのであろうか? 
 思索的な方だから、そして、文章力は抜群であるから、視点の深淵さたるや、まるで釧路湿原の如く、そして、透徹さにおいては、阿寒湖の如く、書き上げるであろう。