暑中お見舞い申し上げます

 猛暑です。もうたまりません。暑中見舞いを出す期間を調べてみたところ、一般的には梅雨が明ける7月20日頃から立秋までの間だそうです。
 しかし、東京の今年の梅雨明けは7月29日でした。そして、今年の立秋を調べてみると、8月8日です。それ以降は残暑見舞いになります。
 贈答品を送ると先様からすぐにお返しが来ますから、なるべくしないようにしています。とはいえ、頂戴するのはとても嬉しいもの。茨城県と青森県のメロンはさわやかでした。和歌山県の桃ジュースは初めて。浜名湖周辺のしらす干しは体にとてもよさそう。そして、定番である紀州南高梅は長寿の素。
 盛夏を乗り切るには睡眠と食事が大切ですが、それだけなら普通です。脳の活性化をはかるべく、タイ語の新しい単語や表現を覚えましょう!
 小テスト:เด็กเนิร์ด はどういう意味でしょうか?