タイ中部への野鳥観察ツアー

 日本野鳥の会東京が発行している『ユリカモメ 8月号』が届いた。その中に、「タイの野鳥まるごとツアーのご案内」という記事が載っていたので紹介したい。
 日程は2020年2月7日から12日まで。この期間であれば避寒旅行にもなる。参加費は311,500円。
 「2月は、留鳥に加え越冬種も加わり賑やかな時期ですので、国立公園内の森林や農耕地、塩田など多様な環境で様々な野鳥を探します。越冬に来ているシギ・チドリ類も種は同じでも日本とは違った姿を見ることができます」
 観察場所は主としてタイ中部のペッチャブリー県。熊本県の有明海にいる希少なヘラシギがこのあたりを越冬地にしているらしいが、タイへ飛んで行けば安泰なり。
 小テスト: 1)野鳥 2)引用する 3)日程 4)期間 5)参加費 6)国立公園 7)森林 8)塩田 9)環境 10)タイ中部