治療は早めに!

 3ヶ月前から背中におでき(ฝี フィー)が出来たが、なんとか治まったりしていたので放置していた。ところが同じところにまた出来た。イスに座って背もたれに背中を当てると痛い。
 よし、今度こそは医院に行ってみようと思い、一昨日、医師に診ていただくと、「口が開いてます。膿(หนอง ノーング)を取りましょう」と言われた。そして、早速、痛い痛い膿取りが……。帰り際に医師が言った。「わたしを恨まないでね。明日もいらっしゃい」
 というわけで、昨日も痛い治療を受けに行った。
 教訓(บทเรียน):素人考えはやめて、治療は早いほうがいい。
 ここまでなら、私的な話だ。それではタイ語の勉強にならない。そこで、単語の勉強をつけ加えることにしよう。
 หนอง(ノーング)を辞書で引くと、1番目に書かれている意味は、沼である。タイの地名にいっぱい出て来る。そして、2番目の意味が、「膿」。<化膿する>という表現は、เป็นหนอง(ペン ノーング)である。
 小テスト:次なる意味を言いなさい。(1)นอน (2)หนอน (3)น้อง (4) นอง (5)น่อง