今日の宿題

 今日は久々に、タイ語の受身表現を復習してみよう。タイ語の受身形は、「迷惑受身」というニュアンスが強く、迷惑をこうむった側がぼやいたり、訴えたりする時に使う。たとえば、盗まれる、騙される、叩かれる、罵倒される、等々。
 文型は、被害者+ถูก(又はโดน)+加害者+動詞+目的語+副詞句 である。
 では、次の文章をタイ語に訳してみよう。
(1)私はお金を5千バーツも盗まれた。(この場合は、加害者がわからないから書く必要はない)。
(2)昨夜、彼は暴行事件で逮捕された。(逮捕するのは警察だから書く必要はない)。
(3)タイ女性は騙されて日本に働きに来たというが、果たしてそうであろうか?
(4)後輩が先輩に叩かれていたが、誰も制止できなかった。
(5)私は会議中、上司に罵倒された。
 まだまだ、いくらでも迷惑受身の表現は有る。あと5文は、自分で想定して書いてみよう。