受動喫煙

 昨日、「タイ語中級 水曜日14:40」のクラスにお邪魔した。生徒の皆さんの進捗度を観るためであったが、ボン先生の授業を聴いているうちに、自分も久々に生徒になった気分になった。
 ボン先生が、「タイでも受動喫煙のことが厳しくなってきております。受動喫煙のことを、タイ語で何と言いますか? 皆さん、考えてください。ヒントは、มือสอง (second-hand 中古)がつきます」
 生徒は女性ばかり。したがって、喫煙とは縁遠い感じ。考えても出て来るはずがない。
 「ควันบุหรี่มือสอง です。新しい単語ですから、まだ辞書には載っておりません」と、ボン先生。
 ควัน(煙)+ บุหรี่(たばこ)+ มือสอง(中古)という組み立てだ。生徒達はノートに書き写す。
 新しいタイ語を覚えるのは楽しい。いろいろなツールで勉強するのもいいが、やはり教室に来て学ぶ価値が有る。