半年間の反省

 今日は6月29日土曜日。泰日文化倶楽部の2019年に於ける半年間の授業が終了する。無事に授業を実施して来られたことは何よりの喜びである。
 昨日の午後、教室の掃除を終えて、一人のんびりと椅子に座っていると2本の蛍光灯がチカチカした。そして、ついに切れてしまった。私はすかさず近くの電気店へ。光が乏しければ勉強に支障をきたす。生徒さんに頑張ってもらうには、光だ、光だ。
 ところで、今日のブログのタイトルは「半年間の反省」。デジタルやスマホの時代になってから月日の経過が早いように感じる、タイ語の勉強に関しても半年単位で振り返ること、それは大切だ。
1)発音がよくなったか? 2)声調が狂わなくなったか? 3)語彙数が増えたか? 4)ペラペラと喋ることに自信がついたか? 5)内容が濃いタイ作文ができるようになったか? 6)すらすらとタイ文が読めるようになったか? 7)タイ語の勉強に充てる時間が定期的に確保できているか?