アジア女性のための生け花クラス

 昨日、「アジア女性のための生け花クラス」が開催された。参加者は、日本人、タイ人、そして、中国人の計8名。久々に鋏の音がパチン、パチンと響いた。真剣な表情で花や枝と格闘する生徒達。教室が華やいだ。
 私は嬉しさのあまり、思わず写メを撮った。すると、華道講師が「それを送ってください。横須賀支部の皆さんや家族にも見せたいので」とおっしゃられた。
 華道講師は10年間、私の生徒であった。2007年1月から「アジア女性のための生け花クラス」を開く時、10年を目途にして始めた。そして、2017年にクラスの閉鎖を華道講師にお伝えすると、「どうしても続けたいです」と、強い意志を示された。
 私が生け花の生徒になって今年は13年目。満10年を迎えた時、相互の師弟関係の長さが五分五分になったと思ったが、いまや、私が完全に教わる立場にいる。生徒として学ぶことは尽きない。