Are you tired? Are you Thai?

 昨日、「タイ語初級 土曜日16:10」のクラスで傑作なことが起きた。
 このクラスは、英語でタイ語を勉強するクラスである。一人の生徒さんに、「あなたは疲れていますか?」という文章を英語で言わせたところ、彼はすぐに「Are you tired?」と言った。
 しかし、タイ人講師は不思議そうな顔をした。何故、不可解な顔をするのかと尋ねてみると、タイ人講師には、「Are you Thai?」に聞こえたそうだ。
 これまでずっと教えて来ているのに、今更、何故、「あなたはタイ人ですか?」と聞くのか理解できなかったそうだ。
 そこで、私は、英語の発音を直してあげた。「tired の頭に強いアクセントを置いてください。そして、最後の ~redは、英語らしく、曖昧母音を響かせて発音してください」
 すると、別の生徒が、「アユタヤー」と言い出した。「Are you tired?」、「Are you Thai?」、そして、「Ayuttayaa」がみんな同じに聞こえ出した。日本人はジャパニーズ・イングリッシュの発音からなかなか抜け出せない。