96歳の元寮監

 先日、母校に行った折り、現在は廃寮となってしまった西寮(当時)の元寮監が大学前にあるレストランにいらしているという情報を得たので、私は元寮監に一目お会いしたくてそのレストランに行ってみた。
 96歳におなりになっておられたが、ジャケットとセーターを品良く着こなし、今でも現役の寮監として頑張れそうな眼光をそなえておられた。
 ご挨拶だけという気持ちでうかがったが、もう少しお話がしたくなり、私もアイスコーヒーを注文した。すると、元寮監は千円札をすかさず幹事に渡した。私のコーヒー代を支払うというのである。もちろん、私は遠慮した。ところが、元寮監はこうおっしゃられた。
 「私は皆さんにごちそうしたいのよ」
 それを聞いて、96歳の心意気にびっくり。私もあやかりたい。