生け花の教本

 昨日に引き続き、「アジア女性のための生け花クラス」の話題を取り上げるが、このクラスで学ぶ中国人女性は非常に明るい方だ。この方が参加されると、教室の空気感が変わる。彼女は華道講師に言った。
 「中国語で書かれた教本が欲しいです」
 すると、同じく、時々参加されている指輪先生(タイ語講師)も続けて言った。「英語の教本が欲しいです」
 華道講師は次のように返答された。「最近、中国の方がたくさん生け花を習っています。ですから、中国語で書かれた教本が有るはずです。今度、本部へ行った時に入手して来ますね。英語の教本ももちろん」
 日本人はいろいろな意味で余裕がなくなっているような気がする。だが、中国人やアジアの人々は前向きだ。生け花を勉強することにも積極的。習い事は、時間、ふところ具合、体力、気力、そして、前向きな情熱を必要とする。