平成最後の生け花クラス

 昨日、「アジア女性のための生け花クラス」が実施された。新しい生徒さんが参加されたので、華道講師はとてもお喜びになられた。鋏の音が教室に響き、いい空気が流れた。
 一番最初の生徒達は2007年1月から稽古に励んでおられる。上手になっているか? それは言えない。何故ならば、毎回、花材が異なるし、枝ぶりも違う。自然との小さな闘いはいついつまでも続く。
 この「アジア女性のための生け花クラス」は毎月第4土曜日に開催されているが、4月はお休みとなった。理由は、いつも花を届けてくださる花屋が、「4月28日から市場が休みなので、花が有りません」と華道講師に伝えたからである。
 したがって、昨日の生け花クラスは、平成最後の稽古日となった。私は「連翹と紫蘭」を黒の丸水盤に傾斜型で生けた。